DIS Tech Cast

9
大手や製造業・スーパーアプリも続々!Flutter最新事例集
+6

大手や製造業・スーパーアプリも続々!Flutter最新事例集

少し前の話になりますが、今年5月に行われたGoogle IOでも多くのFlutterに関するアップデートがあったのでレポートにしてみました。 昨年からまた多くのFlutter採用の事例が出てきています。特に、大手企業や製造業・スーパーアプリなど、かなり利用が本丸寄りになってきているように感じます。現在Flutterの活用を検討されてる方や、今後のアプリ戦略を考えられている方にとって参考になるのではないでしょうか。 Grab (スーパーアプリ、東南アジア) (↑画像をクリ

スキ
7
クラブハウスみたいなアプリをFlutter Riverpodを使って作ろう (Part 2/2)
+9

クラブハウスみたいなアプリをFlutter Riverpodを使って作ろう (Part 2/2)

なんと前回から3ヶ月も空いてしまいましたね。riverpodやagora_rtc_engineなどはマイナーなアップデートがあったのでGitHubレポジトリーにあるコードを修正しておきました。 Part 1 - ログイン、オンボーディング実装 Part 2 - Firestore、Agoraとの連携 さて前回(パート1/2)はログインを実装した時まででしたね。まだの方は是非お読みください。今回Part 2ではFirestoreと絡めたルームのリスト及び各ルームの詳細情

スキ
5
クラブハウスみたいなアプリをFlutter Riverpodを使って作ろう (Part 1 / 2)
+6

クラブハウスみたいなアプリをFlutter Riverpodを使って作ろう (Part 1 / 2)

注: 2021年7月19日コードを修正後記事を対応させるために修正しました。 注2: 2021年7月19日現在Riverpodバージョン1が開発中ですのでこの記事で使用したRiverpod APIは変更となる可能性が高いです。 注3: 2021年8月10日FirebaseAuthについての解説追加しました。 注4: 2021年8月10日Part 2からリンクするために見出しを一部変更しました。 Clubhouse日本では彗星の如く現れ大はやりしそしてあっという間に

スキ
13
Flutter add-to-appを用いた既存ネイティブアプリのフラター段階的移行

Flutter add-to-appを用いた既存ネイティブアプリのフラター段階的移行

4月9日追記:会社のロゴとリンクを追加しました。 Flutter熱いですね! Flutter 2.0が少し前に発表されWeb, MacOS, Windows, Linuxなどでstableチャンネルでサポートされるようになりました。個人的にはGoogleが投資をさらに推し進めていくと思うのでフラターは拡がりこそすれしばらくは衰退はしないと思います。そこのプログラマーになりたいあなた、今学習するのであればフラターですよ! さて年末から今年はじめにかけてとあるかなり大きい商業

スキ
3
Flutterで進化するエクスペリエンスデザイン

Flutterで進化するエクスペリエンスデザイン

前回は3月上旬に行われたFlutter Engageでの全体的なポイントご紹介しましたが、今回はTOYOTAでの採用に注目して、Flutterのエクスペリエンスデザイン面での訴求を見ていきたいと思います。 次世代車内インフォテイメントシステム開発 おさらいですが、先のFlutter Engageにおいて、TOYOTAが次世代インフォテイメントシステムの開発にFlutterを採用して進めることがアナウンスされました。この開発責任者で米国トヨタのチーフエンジニア兼トヨタコ

スキ
5
ネオバンクの事例から学ぶFlutter本格導入

ネオバンクの事例から学ぶFlutter本格導入

以前に数回に渡ってご紹介したNubankのFlutter導入について、彼らの取り組みがその後約1年が経ち、それを振り返る記事がとても興味深かったのでご紹介したいと思います。 以下は基本的にこちらの記事の内容をそのまま書き起こしたものですが、一部以前の彼らのBlogの内容と合わせて加筆している部分も有ります。 おさらい Nubankとは? ・ブラジルのネオバンク ・ラテンアメリカで最も大きなfintech会社 ・アジア外に於いて最も大きな独立系デジタルバンク ・クレジ

スキ
2
Flutter Engageイベントレポート - Flutterはソフトウェア開発のメインストリームへ

Flutter Engageイベントレポート - Flutterはソフトウェア開発のメインストリームへ

先週はFlutterのマイルストーンイベントであるFlutter Engageが行われ、Flutter 2を中心とする様々な発表が行われました。このイベントを通して感じたことは、Flutterがモバイルはおろかソフトウェア開発のメインストリームへと更に一歩進んだと思うことでした。 色々と書こうと思っていたポイントがあるのですが、早速こちらのBlogにものすごく上手くまとまっており、もはやこれ以上は書くことはないです。 私的にヒットであったポイントを以下挙げておきたいと

スキ
2